製菓・製パン業界への就職を力強くサポート

本校では、学生一人ひとりの自己実現に向けて万全の体制を整えています。
就職担当を中心に、担任および全職員が個別面接や就職ガイダンスを通じて学生の将来の進路に対する意識向上をはかり、個性や適性を見極めながら指導を行います。
指導担当からのメッセージ
学生一人ひとりに親身にサポート。よりよい就職に導きます。
本校の就職指導は「自分のことは自分で」の考えを尊重し、一人ひとりの立場にたって、親身に相談にのるという、ソフト面のサポートを重要視しています。会社訪問の仕方、履歴書の書き方、面接対策、服装や立ち居振舞まできめ細かな指導はもちろん、担任と就職担当が学生一人ひとりの適性と希望、そして就職活動状況をしっかり把握した上で、適切にアドバイスいたします。安心して気軽に相談できるようになっています。

就職サポートスケジュール 個人の進路に合わせた、きめ細やかな進路指導で内定へと導きます。

自己分析
自分が何をやりたいのか、卒業後どんな方向に進みたいのかよく検討します。
自己の分析
自分の力を存分に発揮し生きがいを感じながら働くためには、自分の適性に合った職業・職場を選ぶことが大切です。「就職講座」では、教科書のワークシートを使って、自分の性格や仕事に対する考え方を再確認し、具体的な就職活動に備えます。
↓
卒業生の内定先一覧表・情報提供
その年の卒業生の内定先から、興味を持った企業や製菓・製パン店を独自にリサーチ。
具体的な就職活動のスタートです。
↓
就職希望調査票提出
職種・業種・勤務地・店など、就職についての希望の詳細を提出。
個人の目標を担任や就職担当がしっかり把握します。
個別指導
学生一人ひとりの個性や志望動向を、就職担当や担任がしっかりと把握。
それぞれの就職活動の進展状況などをこまめに把握しながら状況に応じた適切なアドバイスを行います。
↓
求人票公開
毎年約280の企業や個人店から求人があります。
↓
会社訪問
学生が自分でアポイントを取り、意中の企業や店を訪問。
希望者には面接シミュレーションを行います。
↓
採用試験
訪問した企業の中から検討し、採用試験を受ける企業を絞り込みます。
↓
内定

よくある質問

Q.1 就職活動は、どんなことから始めればいいのですか?
A.1 卒業生の内定一覧表、過去の求人票などを見て、興味のある企業や店舗のリサーチから始めるといいでしょう。自分の目で実際に見て、店の雰囲気やスタッフの方々、仕事場の環境などを把握することで、よりシビアに未来の職場選びができるはずです。
Q.2 学校はどんなサポートをしてくれるのですか?
A.2 1年次からカリキュラムに組み込まれた「就職講座」での指導はもちろん、それ以外でも担任と就職担当がきめ細やかにサポートします。個人の適性や動向に合わせたマンツーマンの就職指導で、自分に合った職場探しを応援します。
Q.3 卒業生はどんなところに就職しているのですか?
A.3 企業、個人店、レストラン、ホテル、カフェなどさまざまで、東海エリアが中心です。有名ホテルやレストラン、個人経営の名店などが名をつらね、たくさんの卒業生たちがそれぞれの職場でいきいきと活躍しています。
Q.4 将来、東京で働きたいのですが…。
A.4 2012年オープンのお店が多数ありますので、求人数も増加します。卒業生の中には、関東エリアの有名店への内定を獲得した人もいます。自分自身で積極的に活動すれば、道は開けます。
Q.5 いま現場で求められているのは、どんな人材ですか?
A.5 当然のことですが、社会人としてのマナーをわきまえている人。そして何より情熱のある人です。お菓子づくり、パンづくりに対する情熱を持ち、自分の将来設計をきちんとしながら、仕事を長く続けられる人こそ、現場が求める「良い人材」のようです。